私は学生時代に太っていたのですが、好きな男性が出来たので、その際にダイエットをした経験があります。

初めに試したダイエット法は、毎日の運動量を増やすことでした。http://www.leilaniwolfgrammmusic.com/

学校に通うときは、いつも自転車を使って駅まで行っていましたが、ダイエットを決意してからは駅まで歩くことにしました。

私の家から駅までは、距離にして5キロくらいあるため、歩くだけだと1時間くらい必要なので、けっこうな運動量と言えると思います。

この方法は効果的に私の体重を減らしてくれて、3ヶ月くらい経過したところで、5キロの減量に成功していました。

それでも標準の体重よりも10キロ程度重いのですから、ダイエットの本番はこれからなのに問題が生じます。

その問題とは私の膝が毎日のウオーキングに対して悲鳴を上げ始めて、これ以上歩くことが困難な状態になったのです。

そこでダイエット法の変更をということで開始したのが、自分で食事を作ることでした。

この場合の自分で食事を作るというのは、家族全員の分も作るということです。

自分の分だけであれば、好きなものばかりになりそうだったので、家族全員の分を作ることで、責任感を持って作れると考えたのです。

この方法は厳密ではないもののカロリーの計算が必要ですし、栄養のバランスも考慮しなければなりません。

するとこれまでのウオーキングよりも、格段に速いペースで体重が減っていき、2ヶ月で10キロものダイエットに成功しました。