10代のころから、何度もダイエットを繰り返してきた私。

10代、元カレを見返したい一心で漠然とはじめたダイエット

筋肉も代謝も若さもあったおかげで、食事を抜けばスルスルと痩せた。

20代、自分にとって54キロを超えるとやばい!太った!と危機感を覚えるラインだった

10代のころよりもなんとなく痩せずらくなったなと感じるものの、食事制限をして運動をすれば痩せられた。
ギュギュギュは効果なし?話題の骨盤ガードルを履いた私の口コミ評価!

そして現在31歳。

見て見ぬふりをしていたが、体重は再び54キロを超えた。

これはいつものことだが、10・20代のころを決定的に違ったのは、下っ腹がパンパンに張っていたこと!

もともと食事後には胸の下ではなく、下っ腹が出ていたが、消化されればでっぱりもおさまっていた。

しかし、今回は消化されて空腹のはずなのに下っ腹はパンパン。食事後はさらに膨張。

妊婦なのか?ってくらい。

そこで、それまでと同じように運動と食事制限をはじめた。

が、まったく減らない。

なんで?どうして?もしかして病気?笑

ただ、思い当たることが1つ。それは30歳ぐらいからお酒を週3で飲んでいたこと。

それまでは、飲むときは飲むけど、月1~2程度だった。

それがここにきてお酒の楽しさを覚えて、多いときには毎日飲んでいた。

調べると、お酒はカロリーうんぬん以外に、飲むことで肝臓の働きがアルコール分解に専念してしまい、脂肪分解がおろそかになってしまうこと。

それどころか、脂肪生成までしてしまうことが判明!

それまでは白米はやめられてもお酒はやめられなかったが、その事実を知ってからは思い切ってお酒をやめてみることにした。

すると、それまでどう頑張っても横ばいだった体重が(むしろダイエットをはじめてからも増え続けていたが)、スルスルと減りだしたのだ!

お酒をやめて約1か月、2キロ減量することに成功(*’ω’*)

太ももや二の腕などは変わらないものの、ウエストのサイズは-10センチ!

あと2キロ減らすのが目標だが、これからはランニングや筋トレなども積極的にして、きれいに引き締まるように頑張る(^^)/