男の人って喧嘩や話し合いを保留したがりませんか?

少なくとも私がいままで付き合ってきた元カレや現在付き合っている彼はそうしたがります。

 私と彼が喧嘩をする時や話し合いをする時はほとんどの場合、そんなつもりなかったのに相手が傷つくことを言ってしまったときや意見や考えが一致せずお互いムキになってしまったとき。よくあるカップルの喧嘩ですよね。でも、意見のぶつかり合いが激しくなればなるほど、男性は「もう、それでいいよ」とか「また今度話し合おう」とか言い出すんですよね。私は、(その意見は違う!)(ちゃんと聞いてほしい)と思っていても次の日にはその時の感情を忘れてしまうんです。でも、また同じようなことが起こるとその時の記憶を鮮明に思い出すんです。だから「あの時だって…!」と引っ張り出してきてしまいます。すると男性は「今それは関係ないだろう」ってこんなやり取りよくありませんか?男性が話し合いを保留したがる理由が私にはよくわからないんですよね。だって今話したほうがいいじゃん。どうせ明日になったらしないくせにって思いませんか?

 そこで今付き合っている彼に話し合いを保留したがる理由を聞いてみました。彼の中には理由が主に三つあるようです。

まず一つ目に、その時の感情に任せて言わなくていいことまで言ってしまい、相手を傷つけてしまうかもしれないから

 これは正直意外な理由でした。喧嘩をしているときでもこれ以上傷つけないようにとか考えてくれているものなんですね。

次に、言い合いをしても勝てる気がしないから。

 これは分かりやすくて簡潔ですね。確かに、女性のほうが口が上手くて男性は言い合いをしても言い負かされてしまうと思っているのかもしれません。

最後に、冷静に話し合ったほうが、いい解決方法が見つかると思うから。

 確かにお互いに感情が不安定な時には、冷静な話し合いはできませんし、よい解決策も見つかりづらいかもしれません。

 この三つの理由を聞いて思ったことは、男性は感情的でない、冷静で効率的な話し合いを望んでいるのではないかということです。一度頭の中を整理してよく考えてから話し合いを進めたいのかもしれませんね。彼女をこれ以上傷つけまいとしている男性もいるということも覚えておきたいですね。

 女性は男性よりも感情的であることは確かであると思います。(今、問題が起こっているこの時に解決したい!)と思ってしまうかもしれませんが、たまには時間をおいて男性に考える時間を与えることで解決する問題もあるかもしれませんね。ただし、時間を置くふりをして喧嘩をなかったことにしてしまおうと考えている男性もいるかもしれないので、自分の気持ちが冷静になった時点で「あのことだけど、今なら冷静に話せると思うんだけど…」と切り出してみましょう。そうすれば、この前も同じようなことで喧嘩したのに全然進歩しない!なんてことは少なくなるかもしれませんね。
参考までに笑⇒札幌市南区の結婚できない自衛隊へ!真駒内駅周辺で出会いを探すなら!