私は異常な程の心配性です。悲しいニュースを見ると自分たち家族に重ねてしまい、最悪の事態を考えてしまうことがよくあります。例えば、子供たちだけを絶対に義理の両親の運転する車には乗せないようにしています。義理の両親は70歳近いです。ニュースでも高齢者の運転する車の事故がすごく目につくので、絶対に私の大切な娘と息子を義理の両親に託したくありません。義理の両親との電車でのおでかけもさせたくありません。しかし、去年、下の子が小学生になり、夏休みに勝手にお出かけの計画を立てられ、私の気持ちを無視して強引に連れて行かれてしまいました。私が嫌がっているのを感じ、義母に子離れ出来ていないと言われましたが、とにかく心配なんです。無事に帰って来るまで心配で心配で仕方ありませんでした。もし何かあったら一生恨んでいたと思います。また今年の夏休みも強引にお出かけの計画されるのかと思うと、憂鬱です。

日々の出かける前の確認と戸締りに関しても、何度も何度も確認しないと家から出かけられません。家族も若干呆れていますが、私は納得するまで確認しないと、出先で心配になってしまうので、これはやめられません。確認不足で出かけた時は気になって家に戻ったこともあります。