ゆうきとゆうきは付き合い始めて10年になります。その中で色々なところに旅行に行きました。その中から大阪府のユニバーサルスタジオジャパンに1泊2日で行ったときの話をしようと思います。あれはまだお互い20代前半で若かった頃、クリスマスをどう過ごすのかという話をしていたときに「ユニバに行きたい。」と女ゆうきが言った。

「クリスマスに行くなんて人ごみすごいやろ!」と反対する意味を込めて男ゆうきは言ったが全く通じず。結局公認のホテルまで予約することになった。旅行当日、いつもは早起きなんかしない女ゆうきが5時前に起床し、用意を始める。男ゆうきは叩き起こされ用意を始める。二人で最寄り駅まで歩き、電車を乗り継ぎユニバーサルシティ駅に到着。

改札を出た時点ですでにユニバの楽しい雰囲気が溢れていた。まずは入場チケットを購入。「高いな。」と思いながら支払う。中に入ると夢の国。とりあえずスパイダーマンは外せないとのことで60分並ぶ。まあ、楽しかったよね、うん。その後はデロリアンに乗り、スペースファンタジーなどなどに乗り、疲れ果てた。バツイチ子持ち男性の再婚ナビ

ただ、メインは夜のパレード。早くから席を確保し、待ち続ける。始まると幻想的な世界が広がる。二人して感動。堪能したあとホテルへ。おいしいご飯を食べ、ふかふかのベッドでごろごろ。楽しかった。翌日は少し移動し海遊館へ。ジンベイザメかわいいねと感動。ただ人が多い。そんな人ごみにやられながらも楽しんだ旅行でした。