夏の暑さも一息ついて過ごしやすい日が大分多くなって来ました。この頃になると夏用メイク用品ですと物によっては肌の上で滑らせた時の伸びが少しずつ悪くなってきます。特に日焼け止めクリーム。日中の日差しは、まだまだ強くてこれを付けていないと焼けてしまいそうでムラ無く付けたいと思っています。

夏用の物はSPF50で日焼けを防ぐ効果は高いですが、乾燥気味に傾いた肌には付ける時に伸びがあまり良くなくて量を多く使っても、所々白く残ってしまう事もあります。この様な時は、冬場なら乳液を少し混ぜて日焼け止めクリームを柔らかくすると付けやすく。

が、付けた後油分が多くなってしまうせいか、肌がベタベタして、時には吹き出物が出来てしまったりして困っていました。そんな時友人から教えて貰った方法を試して。とてもさらりとした使用感で良かったですが、私の使っている化粧品にはそのタイプのクリームが無く出来ませんでした。

その代わりに化粧水を一滴、日焼け止めクリームに混ぜて使っています。混ざりにくい時もありますが、同じ化粧品会社の製品なので肌のトラブルは無く、このスキンケア方法で夏から秋へと移る不安定な季節を乗り切ろうと思います。
ビハククリアは市販で購入できる?3ヶ月使った効果と口コミ!