散髪屋さんへ行ってきました。日曜日の今日はお客さんでいっぱいなのかと思っていると、意外と違いました。誰も待っている人がいないのです。すぐにどうぞと言われて散髪が始まりました。今日はちょっとシャンプーをしてもらおうと別コースになるシャンプーを頼みました。2日頭を洗っていないので綺麗にしてもらいたかったのです。あれれ、2日お風呂に入っていないのがばれましたね。そうです、ちょっと台湾の仕事で忙しくて風呂に入れていなかったのです。

そして仕事が落ち着いて一段落して,休日ですが髪を切って貰いに行ったという事なのです。髪を切って貰う前に先にシャンプーをしてもらいました。そしてさっぱりしてからカットに入ります。どうしますかと言われたので、耳を出して後ろは刈り上げてもらうように言いました。そうするとバリカンを出して来て切ってくれました。最近は散髪屋さんに成る人が少ないそうですが、ずっと立ち仕事ですから敬遠されるのかも知れませんね。そんな事を考えながらもう一度普通のシャンプーをしました。

立ち仕事より座り仕事の方が楽と言えば楽なのですが、自分では髪の毛は切れないので必ず必要な仕事であると思います。数年後、又はこれから先々も仕事がなくなることはないと思うのですが。散髪ロボットのようなものが出来るのでしょうか。しかしやはり人間に散髪をして欲しいですね。