一人暮らしの親御さんに向いての手助けは、私からみても頭が下がる思いです。

家族で助け合う事ができるものならそれでよいのです。

彼は今日お母さまの、「電気こたつとカーペットをだしてきました」と私に告げました。

私の両親に対しては、高齢となった際に上手く手助けしてあげれなくて、私は今日彼のとった行動をとても大事と感じるのです。

年齢を重ねる事で、以前は手先も足も動かす事ができたのにと思うものです。

私もだんだんと、楽な生活をし始めています。

その一つとして電気カーペットは、時期が終わり綺麗な状態で収納しようと思っても、思い通りに持ちあげれません。

竿に干そうとしても重すぎるためです。

そんな事もあり、この冬になる前に粗大ごみで処分して頂きました。

また最近では庭の高い木においても、低めにしてこれからの枝木の手入れを簡単なものとしています。

マンションなどは庭木などもないこともあり、暮らしも楽に出来る傾向があります。

うちの家はマンションではないのですが、家の中での暮らしをなるべく楽に出来るようにと考えています。

もう着なくなった衣類は処分しています。

またこの先私が居なくなったとしても、娘達が戸惑う事がないようにと出来るだけの心がけをしています。